LIKE A ROLLING STONE(転がってしまえばいいと思う)

投稿者: mameblack 投稿日:


アラサー読書感想文企画です。

読んだ端から、読書感想文を書く!

 

 

こんな本があるよーという紹介も含めて。

気になったら、読んでみてください。

今回は、この作品。

 

タイトルに魅かれ、表紙に一目惚れしました。

クラゲは本編には、出てきませんでしたが。

こういうパステル調の絵が好きです。

 

高齢の仲居さんが急に亡くなったのを機に

宿をたたもうと思ったけど

入ってる予約は全部、受け入れないと。。。

 

と、期間限定で新しい仲居さんを募集したら

素性不明のワケありっぽい若い女の子がやってきた。

 

 

3部屋しかない小さな旅館。

 

 

たいていの人は近くにある有名旅館に泊まるけど

(ボクも、ネームバリューで選んじゃうタイプです)

ここに来る人は、ここに来る理由があって

一度ここに来たら、また来たくなるような

とても心地よい場所なのだと思う。

 

新しく来た若い仲居さんにいいように転がされて

大将は、なんだか違和感を感じていたけれど

だんだん心地よくなって、転がされることにした。

一緒に転がってみることにした。

 

 

LIKE A ROLLING STONE

 

 

なんちって。

今、流行りのボブディランさんじゃないですか!!

 

 

 

ボクも彼女に会いに行ったら、この人生を転がしてもらえるだろうか。

この人生の軌道修正をしてもらえるんだろうか。

 

彼女のおかげで、「とびうお荘」は春以降も続けていくことに。

 

続きが気になるー。

ということで、本日、一気読みします(=゚ω゚)ノ

感想も書きます!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。