わが師であるヒキコモリズム井上さんのお言葉。

 

 

とはいえ、承認欲求はどうしても持ってしまうんですよね。

それが、日本人気質というか、なんというか

 

 

ブログ誰も読んでくれないんだったら、もう書きたくないなー。

ブログで稼げないんだったら、書くの面倒くさいなー。

 

って、そう思うんなら、やめればいい

 

仕事が嫌なら、辞めればいいし

ブログも嫌なら、辞めればいいんですよ

 

それを成功者であるイケダハヤト氏や、はあちゅう氏を見て

「アイツらは、ブログで稼いでやがる、ぐぬぬぬぬ……!」

っていうのは、お門違いなんです。

 

 

イケダハヤト氏が昨日あげてた記事がわかりやすくて、本当に痛いところを突かれたというか……

元々は、はあちゅう氏の書いていることなんですけどね。

こういう記事を書くところもイケダハヤト氏は、すごいなって思います。

 

ふつうは、商売敵の記事なんて、読まない可能性が多いというのに

……といっても、ジャンルが違うから、読者がかぶらないのかな?

 

 

僕をはじめとした、にわかブロガー、というと失礼かもしれないので

初心者ブロガーは、結果を出してるブロガーさんの功績を見るのではなく

軌跡を見ることに尽力したほうがいいんじゃないですかね。

結果が出るまでには、これだけ書きましたよー

これだけやってますよー、みたいなの公開されてますもんね。

 

 

僕には、まだ承認欲求があります。

自分の書きたいことを書いて、自分を認められたいという欲求が。

それは強すぎてはいけないけれど

ブログを書く上で、僕はこういう人間ですというものをもって

それを認めてもらうということは、必要なんじゃないかなと思ってます。

だって、誰かに認めてもらえないってことは

ここで、ブログを書き連ねたって、意味がないってことだから。

 

 

趣味としては、まぁ別にいいんだけど。

実益を兼ねたいなら、尚更ね。

 

 


カテゴリー: ブログ論仕事観

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。