伝え方を変えるだけで、人生がいい方向に進む。

投稿者: mameblack 投稿日:


最近、仕事が楽しくって仕方ない、プロのぼっち日下部です。

メンターのお姉さんとの雑談が楽しくて、仕事に行ってます。

もちろん仕事も出来る範囲で、やってますよ。

コーディング苦手すぎて、死にそうになってますが。。。

今週は手持ちの案件で、メンターのお姉さんが忙しそうなのですが

来週は少し手が空くみたいで(連休中も休日出勤するみたいですが)

一緒に一つの案件を完成していく予定です。

お互いに良好な関係を築けているのも、30歳を超えた女性同士なので

伝え方や言葉選びに気を使っているからかもしれません。

まぁボクは無神経な部分の方が多いのですが。

ということで、もっと伝え方に気を付けていこうと思い、読んでみたのがこちら。

うまくいかないのは、伝え方のせいかもしれないですね。

ボクは元来、広島生まれの広島育ち、短気で、ら行が巻き舌というのが仕様ですが

社会において、そんな人間は怖がられるか、バカにされるか、とにかく敬遠されがちです。

それを隠すために、丁寧な口調、穏やかな語り口、謙遜を入れ込んだ冗談を身に着け

ちょっとお調子者で気のいい優しそうな人という印象を持たれるようになりました。

仲良くなると、少し方言も出ますが、少しくらいなら大目に見てもらえます。

同期を見ていると、事務的でかつ、早口なので、仕事はめちゃくちゃ出来るけど

周りとの関係性をうまく作れていないような気がします。

同期同士だと、かなり話すタイプなんですが、同期とだけ仕事するわけじゃないんでね。

まぁ10歳くらい若いので、これから……とも思いますが、ボクは学生時代から同じスタンスです。

本の中でも紹介されてたのですが、好きな子に「デートに行こうよ」と言っても断られます。

自分は好きだから、デートできるのは嬉しいけど、相手からすれば面倒なだけ。

よっぽどのイケメンか、よっぽどのお金持ちじゃなければ、二人きりでご飯のハードルは高いです。

それなら、相手の好きな食べ物を最初は二人きりじゃなくて、みんなで食べに行くとか。

そういうところから始めていく方が、まだ望みはありそうな気がしますよね。

まぁボクの可愛いメンターお姉さんは家が遠方で、お子さんがいるので、誘うチャンスもないですが。

別に誘う気もないですがww

コミュニケーションをとるうえで大切なことが、すべて詰め込まれているような気がします。

自分は伝え方がうまくて、コミュニケーション能力が高いと勘違いしてるボクこそ

ちゃんと身につけて、実践していこうと思います。

お願いを聞くかどうか判断するのは相手ですから、そりゃそうですよね。

独りよがりの伝え方じゃ相手の心に響くわけがない。

本当にそうなのかな?

まぁでも営業とか、コンサルタントとか、そういう仕事をされている方たちは

話術だけで、相手を納得させる能力を持っている気はします。

他人とかかわるのが苦手すぎて、技術職しか目指さなかったボクとは大違い。

たしかイケダハヤトさんの言葉だったと思うのですが

ブログを書くときはあいまいな言葉を使わずに、言い切るのが大切

ということをブログかメルマガで書かれていました。

という、この言葉があいまいなのですが。。。

強い言葉を使うことで、賛成も反対もピシッと決まるんですよね。

「思います」「だそうです」みたいな言葉は、あまり響かないので。

何度も伝えることで、記憶に刷り込む論法でしょうか?

結局、人間は感情で生きてるんですね。

ボクはあまり仕事に感情を持ち込まないようにしています。

メンターがかわいいお姉さんだからと、やる気を出してる時点で、信ぴょう性ゼロですが。

それは自分のモチベーションを上げるためであって、誰がメンターだとしても

可愛いとか、イケメンとか思い込んで仕事はしていきます。

でも、アイツいい奴だから仕事できなくても多めにみてやろうは不毛です。

口が悪かろうが、態度がデカかろうが、一緒に仕事するなら

ボクにとって、仕事がデキる奴=いい奴なので。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。