貯金するより自己投資することで、未来は格段に拓けるよ。

投稿者: mameblack 投稿日:


松浦弥太郎さんの『人生を豊かにしてくれる「お金」と「仕事」の育て方』を読んでいます。

今回は後半です。

前半まとめた記事もありますので、よろしければ。

お金と上手に付き合って、豊かな生活を得るためには。

お金のこと、時間のこと、仕事のこと、投資のこと、人生のこと。

どの本を読んでも、彼の文章と相性がいいなと感じます。

松浦弥太郎さんの文章が、誰にでも読みやすく、すんなり入りやすい文章なのかも。

でも、どんな本にしろ、自分との相性ってありますよね?

ボクは数字が好きです。

ただお金の流れなんかを考えるのは苦手かもしれません。

たとえば額面の給与から手取りの給与の間に引かれている税金たちの意味とか。

税金の具体的な使い道とか、貯金以外でお金を増やしていく方法とか。

現在、本業一本で、たまにブログだのアフィリエイトだので微々たる額が入ってきます。

本業は今うまくいっているし、今後も事業が拡大していくみたいですが

あくまで取引先に依存している仕事、つまり取引先が問題を起こせば、終わります。

取引先の業績が傾けば、仕事がなくなる可能性も大いにあります。

自分で稼いでいく方法を模索していかなくてはいけないですね……ちょっと考えます。

みなさんもこの機会に、ちょっと考えてみませんか?

自己投資が苦手です。

まぁ読書は自己投資に入っているのか。

読み終わった本を家に置くのが好きじゃないので、もっぱら図書館通いですが

最近は1日1冊も読めてない感じで、週末にまとめて読むことが多いですね。

あとは、料理することも自己投資なのかしら。

節約という観点もありますが、どちらかというと、趣味みたいなものです。

生活に必要なことが、投資になるのだとしたら、かなりコスパがいいのでは?

ちなみに昨日は仕事から帰ってきて、野菜と豆腐、チーズでグラタンもどきを作りました。

野菜と豆腐の水分が多くて、ちょっとベチャッとしてますが、美味しいので、問題なし。

来週のお弁当に入れていきます。

投資は、やっぱり稼ぐことを目的にしがちですよね。

ボクも楽して稼ぎたいなどと、たわごとを抜かしております。

でも、楽して稼げるなら、みんな資産運用して、稼いでますよね。

投資を通して、色々な体験をする……ちょっと勉強してみようかしら。

自分が感動すること。

本当に小さなことだけど、農協の野菜がおいしいということ。

いつも格安スーパーで買っていた野菜を農協で買うようにしたら、野菜の味がする。

野菜を食べてる感覚があって、すごく幸せです。

農協に投資……というか農協で野菜は買い続けますよ。

旬の野菜が安くって、美味しいんだもの。

というのは、ちょっと違うのかな。

感動するもの……美味しいパン屋さんとか?

思い浮かぶものが食べ物ばかりだ、どんだけ食欲に支配されてるんだか。。。

ボクは信用を積み重ねるのが苦手かもしれません。

というか、人間関係を構築していくのが苦手です。

人といると、気を使うといいますか、なんだか落ち着かなくて、一人でいるのが楽なので。

でも、将来、一人になったら、寂しく感じるんだろうか。

仕事がなくなって、誰にも必要とされてないと感じたら、そのときは……本を読もう。

どんどん近眼も進んで、老眼が始まって、本が読みにくくなったとしても、本を読もう。

さて、こんなボクは信用をどうやって積み重ねていけばいいですか?

人生で大切にしたいものは一人で、料理と読書できる時間。

美味しいパンを食べる時間、サイクリングや散歩をする時間。

そのために、楽しく続けられる仕事。

出来ることなら自然豊かで、快適な気候の海外で、のんびりと働くこと。

人付き合いは苦手だけど、それでもコミュニケーションをとりたいと思う人と働くこと。

なんだかんだ笑ってられる人生を過ごすこと。

結局、そこに至るんだろうなぁ。

金持ちのイケメンか美女と結婚する、タワーマンションの上階に住む、高級車に乗る。

そんな幸せに見えそうなものは必要なくて

のんびりと、なんとなく幸せな生活が、絶え間なく続くこと。

コレが一番幸せで、一番難しいのかもしれないですね。

難しいですね。

他人を感動させること……プログラミングで実現できるかな?

今のボクのスキルで実現できるかな?

すぐに実現できなくても、これを念頭に置いて、仕事なり、生活していきたいですね。

ボクが簡単にできるのは、とにかくお礼を言うことくらいですね。

自己満足で、誰も喜んでないかもしれないけれど。

ボクは今、取引先企業のシステムを使いやすくする仕事をしています。

使いやすくしたところで、何の意味があるんだろうかと思いますけど

システムが使いやすくなることによって、今よりもスムーズに多くの人にサービスを届けられる。

そう考えると、ボクの改善したシステムが、社会を豊かにできる手助けになる。

ポンコツなりに、ボクも社会に貢献できる仕事ができているみたいです。

料理をするのは自己満足。

パンを食べるのも自己満足。

本を読むのも自己満足。

アイドルが好きなのも自己満足。

声優さんが好きなのも自己満足。

それでも、その情熱が誰かに届けられる日が来るんだろうか。

パンの情報をインスタにあげると、最近はいいねがつくようになりました。

料理の写真は、あまり見栄えがよくないので、あげてませんが。。。

そういうことでいいんでしょうか、最初は。

自分の好きなものは大切にしていきたいですね、犯罪や他人を傷つけることじゃないかぎり。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。