無名のボクたちで、未来を創っていきませんか?

投稿者: mameblack 投稿日:


今日も今日とて、ドラッカーです。

読み進めるほどに、ドラッカーという人物がいかに偉大かということに気づきます。

様々なジャンルに対する明確な立場を表現できる人。

そんな人が現代社会にどれだけいるのでしょうか。

とりあえずボクには無理です。

本日はマネジメントや企業の在り方に関する部分を読みましたが

こちらの考え方は、自分の学習スタイルにも合うのでは?と思いました。

誤字じゃないです。

昨日というのは過去のこと。

資源や時間を食うばかりの、つまらない行動を捨てて、学習に専念する。

学習に専念するのならば、読書という行為さえも無駄なのではないかと思いつつあります。

あくまで生産性の高い息抜きの仕方ということで、肯定的にいきましょうかね。

リーダーシップはあるようで、ない方です

学生時代の友人なんかはボクにリーダーシップがあると思ってる人も多いのではないかと。

なんせ他人の意見をまとめて、方向性を決め、指示を出す人間でしたから。

ただ、それは確かに他人を惹きつける能力があったからではなく

大勢から出た意見を前に、何をしていいか分からない人間に指針を示す手段であり

その手段を使えたからこそ、他人を惹きつけることができたのかもしれないと

勝手に思い込んでいます。

意思決定にはエネルギーが必要なんで、あまり頭を使わないように

ルーティン化できることはルーティン化した方が頭を使うところに集中できますよね。

まるで謎かけみたいな言葉ですね。

正しい問いとは、何なのか?

話は変わりましたが、セーフティーネットのお話。

日本人は根本的に働けない人も、働いている人も余裕がないので

苦しんでいる人に対して冷酷ですよね。

ボクも他人のこと言えないくらいに無関心で、冷酷ですが。

自分が、その立場になる可能性を想像して、行動できないのは想像力の欠如かも。

みんな自分のことに必死なんだよなぁ。

ということで、無名のボクたちで、未来を創っていきましょう。

コロナだの、高齢化社会だの、色々と先行き不透明な今だからこそ。

無名の人として、明日を創造したい。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。