29歳、初めてのカシオレを、安くて美味い串揚げ食べながら呑んだ話。

投稿者: mameblack 投稿日:


串揚げは敷居が高いイメージもありますが

広島では美味い串揚げが安く食べられます。

 

 

串揚げ10本+小鉢+野菜盛り+デザート+甘々棒(なんだ、これは!?)で、2450円。

ドリンクも日本酒、焼酎、カクテル、サワー、ソフトドリンク(ラムネありますw)と豊富(*’ω’*)

 

 

小鉢というか、席に着いた瞬間に、付きだし(関東で言うところの、お通し)が出されます。

キクラゲとハムと野菜のサラダ、それから野菜盛り。

皿がオシャレです!

……読みかけの本がうつり込んでいる。

また読み終わったら、紹介します。

 

 

こじんまりとした雰囲気で、気さくなオジサマと、手前の恰幅のいい兄ちゃん。

一階はカウンター、二階にお座敷もあるので、友達と集まるのにも最適かもしれませぬ。

ギョロリと、ボクを横目で見つめるお魚は、串入れです。

見えづらいかもしれませんが、串揚げ1本目の小エビのしそ巻き(奥)、2本目の牛フィレ肉(手前)です。

 

美味いよ、そりゃ美味いよ。

だって、広島のエビだぜ? 広島の牛肉だぜ?

(お前、何者なんだよ!)

 

 

続いて、3本目のレンコンのカレー揚げ

写真で伝わらないのが悲しいくらいに、食欲をそそるカレーの匂いと

シャキシャキとしたレンコンの食感が最高でーす!

 

 

 

レンコンの穴に、カレー味の肉が詰まっています。

いやーそりゃ美味いよ、美味いに決まってるじゃないの。

カレーとレンコンよ、冬に美味しいもの集めてるじゃないの?

(だから、お前は誰なんだよ!)

 

 

続いて、4本目のオクラとウインナー

言わずもがな美味いです、最高でーす(/・ω・)/

 

揚げたての串揚げの美味さたるや!

 

 

5本目は、こんにゃくの田楽みそ乗せ

変わり種ですよ。

こんにゃくを串揚げにするという斬新な手法。

疑心暗鬼な気持ちで向かうじゃないですか?

でもねーこれも美味しいんですよ。

当たり前田のクラッカーですよ(昭和人間で、すみません)

 

 

 

こちらで、口直しの大根おろし with なめたけがサラッと出てきます。

こういう優しさがいいですよね。

アツアツの串揚げを勢いよく食べて、口内を軽くやけどしてしまった

猫舌のボクの舌を冷ますのには、とても嬉しい大根おろしでした。

 

 

 

6本目のうずら

なかなか、こちらも鬼門でございます。

そのまま一口で食べると、タマゴの熱さにやられてしまう可能性があるので

半分を一気に食べて、それでもやけどしそうな熱さでしたが

うずらのタマゴって、なんであんなに美味しいんだろう。

それを絶妙な衣で包んだ、串揚げの美味さたるや!

 

 

そこに、もう言葉はいらない!

 

 

 

 

7本目のアスパラのベーコン巻き

 

アスパラ一本に、前半はベーコンが巻いてありますが

後半は瑞々しいアスパラと、衣の絶妙な……

 

 

さて、お気づきいただけただろうか?

串揚げを揚げたてで食べることに、こだわるあまり野菜盛りが減っていないという

悲しい事実に。(知らないよ、そんなこと)

 

 

 

8本目のカニのアナゴ巻き

(聞き損じたので、アナゴかウナギかハモか不明なんですが、広島と言えばアナゴですよね?)

これね、ホイルごと油に入れてるんですよ。

すげぇーなぁと思いました。

それから、アクセントになっている山椒。

サッパリとした感じの口当たりとなっております。

 

 

さて、タイトルにも書きましたが、右上に写っているのが、飲みかけのカシオレ。

人生初めてのカシオレでございます(笑)

ボクは何を隠そう元女子大生ですから、女子の最初の一杯といえばカシオレ(/・ω・)/

女子の代名詞カシオレ。

男子が頼むと「お前、女子かよー」と言われるカシオレ

大学時代の友人との飲み会、部活での飲み会、中学や高校の同窓会で

お酒は弱いタイプですが、1~2杯は飲んでいたはずなんですが

最初に飲んだのは、友達に勧められたカルアミルクで

最近は甘いものは飲まなくて、チューハイか梅酒ソーダが多いので

「カシオレって飲んだことないなー」と思って、とりあえず飲んでみましたが

やっぱり甘いですね、食事には合わないなぁ……甘すぎて。

 

 

 

 

一口かじって、ビックリ( ゚Д゚)

カニがめちゃくちゃ詰まってるじゃないか!!

 

……野菜盛りが減った形跡がありません(´・ω・`)

 

 

 

 

 

9本目のおもちの梅肉包み

 

おもちです。

おもちの串揚げ。

その中に、隠れた梅肉。

 

 

じわーっと、梅肉のソースでも入ってるのかな? なんて期待したら

小さくなった梅肉があるだけ、という悲しい感じでしたが

そりゃそうだ。

やわらかいモチが美味いんだ。

梅肉は、宝探しだ。

(大丈夫か、こいつ?)

 

 

 

最後10本目のサーモン

 

マヨネーズを乗せて。

ほくほくのサーモンで、アツアツになった口内をボクは

野菜盛りを必死に食べることで、クールダウン。

 

 

 

 

次回来るときには、ちゃんとペース配分できるようにしようと思います。

食べながら、話すのには向いてないのかなぁ。

 

 

最後に、温かいお茶と、デザートのレモンのわらびもち、甘々棒

左手前のが甘々棒(かんかんぼう)です。

どこかで見たことのある駄菓子のような気もしますが、たぶん勘違いですね。

 

 

そして、女性にだけサービスで、メロンのアイスが付いてきます(*’ω’*)

女性に優しいお店です。

 

 

 

お昼は、同じ内容のものが更にお得価格でいただけるので

時間に余裕があるときのランチにでも、いかがでしょうか!

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。