縁結びの神様がいる田舎に、東京生まれの美女がやって来た。

投稿者: mameblack 投稿日:


アラサー読書感想文企画です。

読んだ端から、読書感想文を書く!

 

こんな本があるよーという紹介も含めて。

気になったら、読んでみてください。

今回は、この作品。

 

 

ちなみに、表紙絵の2人の中心に浮かんでるのは、ばらパン

島根の南に位置する広島県民ですが、初めて存在を知りました。

 

 

仕事に疲れて、有休とって、島根に行ったら、騙されてたことが判明。

OLさんのツイートだと思っていたら、なんと男子中学生(笑)

ちょっと抜けた、こよりさんが仕事をクビになって、移住する話。

 

 

位置的には、お隣さんですが

広島とは全然、違う雰囲気ですね。

THE☆田舎って感じ。

民放が3局しかないとかね……。

 

 

 

 

 

 

 

出雲大社には60年ぶりの式年遷宮の次の年に

初詣(1月3日でしたがw)に行きました。

免許を持っているのに運転しないので

バスツアーで広島から行った上に

玉造温泉で昼食をいただいたり

島根ワイナリーに寄って、美味しいぶどうジュースを飲んだり

寄り道ばっかりだったので、到着したのは、夕方16時頃で

3が日のわりに閑散としていて、とても良い雰囲気でした。

 

 

ボクは都会よりも田舎というか自然が多いところが好きなので

ああいう雰囲気の場所って、すごくいいなーって思うし

中四国の人は基本的に性格がいいです。

(ボクは性格が悪めですが、おせっかい気質ですw)

 

 

みんな島根に行こうぜ(*’ω’*)

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。