朝目覚めて一番最初に考えることって何?

投稿者: mameblack 投稿日:


ボクは最近、朝目覚めても何も考えていません。

もう人間として、終わってるのかもしれない。

 

 

会社員時代は「あー今日も仕事か」と毎日、朝から絶望してましたね。

それから、今日の予定(と言っても、100%内勤なので、たいした予定もなかったけど)を考えながら

納期とか、後輩の指導とか、他部署から仕事を振られた時の兼ね合いとか

そういう一日の段取りを、なんとなく考えながら、自転車で出勤。

(当時、会社まで10キロ近い距離をシティーサイクルで通勤していた猛者です)

 

 

学生時代まで戻ると、勉強のことなんか考えてなくて

放課後の部活のことだったり、友達と何を話そうか考えたり

そんな、ほのぼのとした生き方だったなと思い返してみた。

 

 

朝目覚めたとき、今日は何をするか期待に満ちた朝を迎えたい。

そのために、ボクはどうやって生きていけばいいんだろうか。

 

長編小説に没頭して、寝る間も惜しんで読んでみるけど、眠気に勝てなくて

仕方なく眠りにつくような、話の続きを読むのが楽しみで、目が覚ますような

そんな朝をまた迎えられるような生き方がしたい。

(小学校高学年のとき、『はてしない物語』を家でも、学校でも飽きずに読み続けてた)

 

 

 

気持ちが強すぎると、寝れなくなってしまうんですけどね(´・ω・`)

 

ほとんどの病気は、薬を飲めば、症状が改善されたり、治ったりする。

 

でも、心因的なものが原因であれば、完全に治すのは難しい。

それは失恋だったり、不安だったり、恐怖だったり。

誰でもない自分でしか解決できない問題だから、とても苦しい。

 

 

 

主人公の三久ちゃんは、大学卒業後すぐに結婚したんですが

価値観の相違で、すぐに離婚してしまう。

彼女にとって、それは正解じゃなくて、初恋の人が”唯一の正解”

 

 

初恋が”唯一の正解”ってのもなんだか不思議な話ですけど

あのとき、こうしていなかったら、こうしてれば……?

最近、流行りの『東京タラレバ娘』みたいですね(笑)

後悔から抜け出すには、その現実と向き合うしかないのかもしれない。

 

 

ボクも寝起きに、ワクワクできるような人生にしたい。

そのために、ボクはワクワクできる何かを見つけないといけないんだ。

今のボクは、仕事をしていた時よりも、腐ってる気がする。

こんな人生は嫌だ!(鉄拳さんですか?)

 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。