散歩で公園に立ち寄ったら、野生のエルクの大群に出会えちゃうカナダ

投稿者: mameblack 投稿日:


カナダの片田舎バンクーバーからバスで14時間ほど離れたキャンモアに住んでます。

住んでますと言っても、ただのワーホリ野郎です。

まだ1か月ほどしか滞在していませんが、アフターファイブが暇すぎて、散歩ばかりしています。

 

日本だと、アフターファイブなんて夢みたいな話ですけど、こっちじゃ普通なんですよね。

 

 

とりあえず地図を見て、勤務先から近い公園にデジカメ持って行ってきました。

 

ミレニアムパーク(*’ω’*)

 

何がミレニアムなのか分かりませんね。

キャンモアでは、どこで写真を撮っても、山々のおかげで絵になるので、助かっています。

 

 

 

日本で公園というと、狭い場所に遊具が申し訳程度にあるものを想像する人が多いかもしれません。

しかし、カナダは国土面積が大きいだけあって(かどうかは不明ですが)公園も大きいんですよ。

ラグビーコート、サッカーコート、テニスコートが一か所にあったりするから、びっくりします。

それ、もう……スポーツセンターじゃない?

 

 

と歩いていると、何か動物がラグビー(アメフト?)コートにいるのが見えてきました。

(ちなみに、ボクは裸眼の視力0.1程度なのに、裸眼で生活している人です)

にしても、この山綺麗すぎるだろ!

 

 

 

 

鹿じゃね?

 

 

 

 

ここで故郷の広島(宮島の鹿が有名)を懐かしく思い出して、少しセンチメンタルな気分になってみたり。

 

 

てか、野生の鹿ヤバくね?

 

 

 

近づいたら、自分より大きすぎて、結構ビビるけど、相手も相手で人間にビビってます。

それにしても、コートで野生の鹿が草を食べてるのってシュールだな。

日本じゃ見られない光景。

 

 

 

ここまで近づいて気付いたのが、鹿じゃなくね?

ということで、実は馬なんじゃね?

とも思ったんですが、後日、先輩に聞いてみたら、エルクらしいです。

ちなみに、wikipediaによると

ヘラジカ(学名:Alces alces) – ヨーロッパ・アジアのエルク (elk, elg) 。北アメリカではムース (moose) と呼ばれる。

ということで、カナダだから、エルクじゃなくて、ムースですね。

日本だと、ヘラジカだから、鹿でしたね。。。

 

 

 

 

 

 

 

本当にカナダに来てから、雄大な大自然の偉大さに驚くことばかりです。

毎日、色々と大変な事もありますが、カナダに来てよかったなーと思います。

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。