成功するのに必要な「考え方のコツ」をみんな意外と知らない。

投稿者: mameblack 投稿日:


最近、考えると悩むの違いとか、考えることの大切さを説く本を

積極的に読んでいます。

とにかく「考えること」は人生において、超難関。

ぼーっと通勤して、いつも通りの仕事をして、変わらない毎日を過ごしていたら

「考えること」なんて何もないんですよね。

そんなことを考え出すと、ボクが今やっている学習、読書は果たして正しいのか

だんだんと分からなくなってしまいました。

でも、何もしないよりも何かすることの方が得るものが多いはずですよね。

 

これは意外だなと思いました。
知識があればあるほど、考える力は高くなると思っていて
だからこそ先人の知恵である書籍から情報を得る読書をしているのに
情報を得れば得るほどに、ボクは考える力をなくしていくということなのか……?

これは最近、読んだ本でめちゃくちゃ書かれてたことだし、実際に仕事するときも実践しています。
頭の中で考えるだけじゃ、考えてるふりになって、堂々巡りすることが多いので
研修で詰まったときも、ノートに流れを書いて、何がうまく行ってないか、どこを解決すればいいか
みたいなことを書くことで、考えが整理されるようになりました。
まぁそれで問題が一人で解決できてはいないんですけどね、知識不足で(´・ω・`)

自分のことばかり優先してたら、考えたところで意味ないんですよね。
今は自分のことで必死で、周りに目を向けることが難しいんですけど。
困ってる人を助けられるくらいの余裕は欲しいですね。

イエスマンはいらないんですよ。
いつでも批判してくれる人に、そばにいてほしいです。

結局、幸せそうな人、楽しそうな人、笑顔が素敵な人のところに人は集まるんです。
ボクみたいに外界の音を遮断して、結構なスピードで本を読んでる人にはお声がかかりません。
まぁプライベートで誰かと遊びたいよくがないので、それはそれでいいかもしれませんが。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。