己を知り、敵(相手)を知るために、心理学を学んでみる。

投稿者: mameblack 投稿日:


己を知り、敵を知れば、百戦負けなし。

元々心理学といいますか、他人の懐に潜り込むのは得意な方です。

相手の状況に近い自分の身の上話を話してみると

最初から結構、信用される可能性が高いです。

今月初めからのOJTでも、教育担当の女性に

前職で、自分も教育担当をしていたことを伝え

分かってもらえないと辛い、どうやって伝えたら分かってもらえるか悩む

なんて話をしたら、なんとなく良い関係を気づけました。

 

正直、女性が苦手なので、最初に仲良くして女性を女性という位置づけでなく

話せる先輩、仲のいい先輩くらいの位置に置くことで

自分が困ったときに相談する精神的ハードルを下げるために行っています。

 

心理学は面白いですよね。

他人と付き合うとき、自分で何かするときに活用できること多いので。

 

片思い中の人に朗報です。
とにかく相手の視界に入りましょう。
不自然だと、気持ち悪がられる可能性もあるので、そこは気を付けつつ。

あれ?

先週、毎朝、気になっている総務のお姉さんに会ったんだけど

もしかしてボクのこと気になってきてる?

……ボクたち同期に用事があるときは一番、質問とか声掛けされるけどね。

年齢が近いからかなぁ……年齢は知らないけどww

同期は20代前半ばかりなので、30代半ばのボクの方が話しやすいだけかも。

 

キレイな人が性格悪い場合もありますけどねぇ。

まぁ綺麗な人は精神的な余裕があるので、性格もいいのかも。

ボクは外見も悪いし、性格も悪いし、根性がねじ曲がっています。

確かに同期と集団開発したとき、めちゃくちゃ追加機能を開発しましたね。

みんなでやれば怖くない的な?

そして、社会的手抜きをやっていたのは、他でもないボクです。

みんなでやるなら、他の誰かにやってもらえばいいや精神です。

そんな奴が今、OJTで悩んでるなんて、おかしな話ですよ。

学習するときは極度の緊張感を持たない方がいいみたいです。

でも適度な緊張感って、どれくらいのストレスを与えることを言うんだろう。。。

難しいですね。

行き過ぎると、それは脅迫に近いものになってしまいますから。

そうか……仕事できないままでいると、昇給できないぞ!じゃなくて

仕事できないままでいると、減給するぞ!の方が効果的なのか。

ボクの勤めている会社は比較的ホワイトなので、減給制度がありません。

昇給できないのは、別に仕方がないかなって感じ。

配属先はコンスタントに忙しいので、残業ありで、残業代も付く感じ。

もっと恐怖を与えるようにすれば、効率も上がりそうだけどなぁ。

どうなんだろ?

逆に、耐えられなくなって、辞めちゃうんだろうか。。。

自分を受け止めて、その性格をどう活用していくか考える方が幸せなんですよね。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。