失恋を忘れるために、付き合うなんて、違う気がする。

投稿者: mameblack 投稿日:


 

アラサー読書感想文企画です。

読んだ端から、読書感想文を書く!

 

 

こんな本があるよーという紹介も含めて。

気になったら、読んでみてください。

今回は、この作品。

 

 

※今回はガールズラブ作品です。お気を付けください。

 

 

 

元々マンガ・エロティクス・エフ【無料連載版】の連載で知ったんですが。

(Kindleがあれば、無料で読めます)

 

 

水彩画絵の表紙と、カラーページがとても素敵です。

鎌倉、藤沢を舞台にしたガールズラブのお話。

 

 

ふみちゃんは、幼馴染と感動?の再会をして

大人の関係にあった叔母さんの結婚に涙して……。

 

 

そんな、ふみちゃんは女子高に進学して

カッコイイ先輩に一目ぼれ。

その先輩に告白されて、デートすることになりまして。

 

 

切り替え早くないですか?

 

 

ふみちゃんの幼馴染あーちゃんは、しっかり者ですが

お兄ちゃんがシスコンすぎて、ちょっと怖い。

まぁボクも妹がいるので、分からないでもないですが

そこまで過度にベタベタしたり、構ったりしたことはないかな。

 

 

ふみちゃんの彼女こと杉本先輩はモテる。

ただただモテる女子高のプリンス的存在で。

でも、本当に好きな人には振り向いてもらえなかった。

 

 

ふみちゃんも、杉本先輩も、失恋したのを忘れるように

恋をしている気がする、特に杉本先輩は。

そういうのを恋愛とは呼ばないんじゃないかと思う。

 

 

そういうのはなんだか違うんじゃないかと思う。

 

 

好きになった人は、好きなままで置いておきたいから

ボクはたぶん失恋を忘れるために、恋はしないと思う。

我ながら、めんどくさい奴だなぁ(笑)

 

 

ふみちゃんは、あーちゃんに杉本先輩と付き合ってることを

途中でカミングアウトするんですが

ボクも高校時代、ある女友達に別の女友達が好きだと言われて

ボクは「そうなんだ」しか言えなかった。

 

 

別に女の人を好きでもいんじゃないでしょうか?

……あたしの頭がシンプルすぎるのでしょうか?

でもさ気持ち悪いなんて思わなかったよ

 

と、あーちゃんが思ったことをボクも思いました。

 

 

気持ち悪いなんて、思わなかった。

好きなんだ、って言ったときの彼女の顔がまぶしかった。

ボクは相手の女の子とも仲が良かったので

彼女には、他に好きな人がいるのを知っていたけど

好きになるのは自由だし

それで幸せならいいんじゃないかと思う。

 

 

それにしても、杉本先輩はキスするのが早くないですか?

付き合い始めて、すぐするものなんでしょうか。

なんか流されてる感じするぞ、ふみちゃん!

 

 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。