人生に必要なのは賢さではなく、人間性とスピードだ。

投稿者: mameblack 投稿日:


と、HONDA創設者の本田宗一郎さんが書いております。

思いのほかボリュームがあって、読むのに時間がかかってしまいましたが

ことあるごとに開いて、目を通すくらいがちょうどいい本です。

一度で理解しようとしてはいけない。

必要な時に、ぱらぱらとめくるくらいがちょうどいい。

お金は稼ごうと思えば、あとから稼げることもあるけれど

時間は稼ごうと思っても、1日が24時間から増えることもないし、寿命は延びない。

もしかすると、明日死ぬかもしれないし、あと100年生きるかもしれないけどね。

適職診断ってのが大切かもしれないですね。

何度も書いてるので、すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが

ボクの高校時代の適職は映画監督。

友人から勧められたのは、屁理屈を信じさせる能力が高いから、新興宗教の教祖です。

ていうと、技術者は向いてないのかもしれないなぁ。

とかく日本人は仕事に好き嫌いという感情を反映させる人が多いですよね。

好きだから可愛がる、嫌いだから面倒な仕事を押し付ける。

まぁ他人の感情を動かすのが得意なので、その点でうまい汁を吸うこともありますが。

ボクは逆に後輩に対して、感情で忖度したことはありません。

どんなにいい奴でも、一生けん命に仕事をしていても、成果が上がらなきゃ意味ないですから。

仕事ってそういうものですよね?

自分の信じた道を突き進むのが勇気なんですよね。

確かにジョークを言える人ってのは、社内でも仕事ができるタイプの人間ですよね。

そして、間違いなくモテる。

下手にまねしたら、ただの下品な下ネタになる可能性もありますけどね……。

とにかく実践あるのみですね。

ボクは小さいころから、本をよく読むので、周りと比べれば言葉を知っています。

小説を読めば読むだけ、文章から情景を創造する能力も身に着きます。

まぁ社会人になって、何か役立つことがあるかどうかは分かりませんが

とにかく話し合いの議事録を作るのは得意ですね。

どんなにキレイな言葉を並べても、行動できなければ意味がない。

どんなに口下手でも、しっかり行動できてたら問題ない。

ボクはそう思います。

まぁボクの場合は口下手で、仕事も出来てないんで、終わってますけど。

自分の幸福だけを追求していくのも楽しいかもしれないですが

それだと周りに嫌われる可能性があるし、きっとどこかでむなしくなりますよね。

何もしない人間は最低である。

変化を嫌う人間は最低である。

変化を否定する人間も最低である。

さて、何を変化させていこうかな。

何を言うかよりも、何をするかが重要。

何をするかよりも、何を考えるかが重要。

今日、何を考えて、何をして、何を発信していきますか?

ボクはブログを書きました。

自分の考えたことをまとめるために。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。