下鴨神社に、ボクの爪痕を残してきた話。

投稿者: mameblack 投稿日:


もう1か月以上も前の話ですが……

早めに共有して、皆さんにも体験してもらえばよかった。

なんて後悔しても

時間は巻き戻らないので

次の式年遷宮である21年後まで待ってください。

 

21年後のボクは50歳です。

はい、どうでもいい情報(。-`ω-)

 

 

ということで、4月某日

京都の下鴨神社に行ってきました。

P1020284_1

 

 

21年に1度 国民参加の奉賛行事

お白石持神事(おしらいしもちしんじ)に

参加するために!

 

 

P1020295

 

 

神事に参加するので

まずは、こちらで手を洗います。

P1020293

下鴨神社の中に流れる清い水です……たぶん。

 

 

そんでもって、テントにいる神職の方(たぶん)が

「好きなのを持っていきなさいよ!」

という石からインスピレーションで2つ選んで

P1020287

 

テーブルの上の石が少なくなると

どこからともなく石を神職のオジサマたちが補充。

P1020290

 

選んだ石を厳かな顔つきで持っていくと

宮司さんっぽい雰囲気の人が

お祓いをしてくれます!

(流石に、失礼なので写真は撮ってないです。。。)

 

 

早速、本殿に向かいます。

ここから先は撮影&私語厳禁の場所で

 

 

P1020288_1

 

少しばかり木々の間を抜けていくと

本殿がありまして

その足元に先程のお白石を置いてくると

21年後の遷宮まで、その場所に

自分の爪痕を、痕跡を残すことができます!

 

最後にお神酒をいただいて

P1020291

神事が終了。

 

 

アルコールが苦手なのに

たっぷり注がれたお神酒を飲み干して

頭痛に悩まされたのも、いい思い出です。

 

今後21年間、ボクの思いが下鴨神社にいるはずなので

近くを通るときは、ボクのことを思い出して……

なんて気持ち悪すぎる!!

 

 

下鴨神社の裏の方から出ようとしたら

大きな朱雀がいました。

何かのお祭りで使うんだろうか?

P1020297

 

 

ということで、下賀茂神社に爪痕を残してきました!

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。