ブロガソンに参加して、僕が感じた3つのこと

投稿者: mameblack 投稿日:


先週今週と、木曜日の20~23時の間

ヒキコモリズム井上さんのサロンで

ブロガソンというイベントに参加しました。

 

本当は昨日も参加する予定だったけど

午後から出かけてしまって

すっかり忘れてしまってました。

なんてこったい!

 

 

ちなみに、ブロガソンというのは

一定時間内に、目標を決めて

ひたすらブログを更新する

……なんか体育会系っぽいイベントです。

イベントというより、企画?

どっちでもいいか、そうだな。

 

 

ということで、まだ2回しか参加してないですが

僕が感じたことをまとめておきます。

 

○○しばり、にすると、めっちゃ頭つかう。

○○しばり、って結構、頭を使いますよね。

たとえば、しりとりで「動物の名前」「食べ物の名前」なんて

限定的にすると、思い浮かんだ言葉を口にしても

それが正解とは限らないわけですし

逆に、相手が答えに詰まるような言葉を見つければ

「よっしゃ!」ってなるので。

 

 

先週は、何もテーマがなかったので

適当に3本あげましたよーみたいな感じでしたが

今回は「1000文字以上」という短文を愛す僕には

結構、難易度の高いお題!

 

3記事くらいあげれるだろーと思ってましたが

1記事が限界で、2記事目の途中で時間切れ。。。

長文が苦手なことを痛感しました。

……まとめすぎちゃうんでしょうね、きっと。

(ポジティブな考え方だな、おい)

 

 

みんなで書けば、怖くない

ブロガソンは、マラソンのように

みんなで書きます。

一人でやっても意味ないですからね。

 

意味ないことはないか、うん。

 

マラソンのように、勝ち負けはないのですが

一緒に書く相手がいるということで

このくらいのボリュームだと

他の人は、このペースで書くんだなと

周りのペースも分かるので

ちょっと焦ることもあります。

いい意味で、ですよ。

 

 

なにより一人じゃないってのが

僕は、ブロガソンで大切なことじゃないかと

勝手に思ってます。

みんながやってるから、僕もやろう!

って、いかにも日本人っぽい思考ですけどw

 

 

普段より集中できる!

これは本当に感じたんですけど

たとえば、僕の場合は毎日3記事更新

ってのを目標にしてますが

(ほとんど達成できてないクズですが)

極端に言えば

24時間で、3記事を書けばいい

っていう意味の分からない目標なんですよね。

 

 

 

でも、ブロガソンの場合は

3時間で3記事

つまり1記事に1時間以上かけたら

目標達成は不可能になるわけで

 

 

普段は、ブログ書いてる途中で

ゲームやったり

メール見たり

マンガ読んだり

読みかけの小説を開いたり

そんなことをしてるわけですけど

 

ブロガソンはマラソンですから

途中で、サボれないんですよ!

だから否が応にも

集中しちゃいますね、はい。

 

僕の場合は、もっと集中しないといけないなって

思うんですけど、本当はね。

 

 

むしろ普段から集中しろよってね

しょーゆーこと!

 

 


カテゴリー: ブログ論

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。