スカートめくりに恋した少女と、スカートめくりの若

投稿者: mameblack 投稿日:


アラサー読書感想文企画です。

読んだ端から、読書感想文を書く!

こんな本があるよーという紹介も含めて。

 

 

 

気になったら、読んでみてください。

今回は、この作品。

 

 

 

 

 

学歴の高い女子高に進むため

中学時代の後半を勉強だけで過ごした

いわゆる「灰色の時代」を過ごした女子高生が

百物語ならぬ花物語で

自分の好きな人や、夢や目標を話していく。

 

そんな中、主人公の小梅は

勉強づくめの中学時代、スカートをめくって来た

小学生(と思われる人物)の話をする。

 

もしかしたら、それが初恋かも、なんて。

 

ブーイングの嵐の中

最後に残った、大人っぽいクラスメイト丹沢さんが

普通の女子高生になりたい」と言った。

 

ひらひらしているものがあると

めくってしまう丹沢さん。

 

 

小梅の初恋の人と、妙な形で再会するけど

丹沢さんや友人のおかげで

楽しい高校一年生を送ることができました。

 

 

めでたし、めでたし(笑)

 

高校生のときは、何も思わずに過ごしていたけど

思い返してみると、日常も非日常も

いっぱい思い出詰まっている気がする。

 

ボクの29分の1も充実させないといけないなぁーなんて

そんなことを思わされたお話でした。

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。