ただ耐えるだけって、なんて不毛な日々なんだろう

投稿者: mameblack 投稿日:


ボクたちは耐えるのに、慣れすぎているのかもしれない。

人気の店だから、何時間も並ぶのが当たり前。

自分が仕事ができないから、残業するのは当たり前。

周りもみんな頑張ってるんだから、頑張るのは当たり前。

いじめられてても、学校に行くのは当たり前。

 

 

なんで、こんなに耐えなきゃいけないのか。

なんで、ボクは辛いのに、あの人は楽しそうなんだろうか。

いや、もしかしたら、ボクをバカにしてるんじゃないか。

そんなことを感じてしまうくらいなら

すべて手放して、耐えるのをやめてしまえばいいのに。

ボクたちは怖くて、持っているものを放せないままに

まだ、もっと、と欲しがって手を伸ばす。

 

 

頭では、理解しているのに

ボクもまだ手を伸ばして、すべて手に入れようとする。

嫌なことからは逃げてしまえばいいのに。

すべて背負って、大切なものを犠牲にして、逃げずに留まる。

 

 

 

逃げても逃げても、という悪夢のようなタイトルですが(笑)

同棲しているデザイナー彼氏と、漫画家彼女のお話。

 

ほのぼのとした雰囲気で、こういう関係性に憧れるので

結婚するとしたら、こういう人になろうと思います。

彼女が行き詰っているときに、優しさを振りまける人になりたい。

 

全体的に、ほのぼのとして、とても好きな雰囲気なのですが

最後の

なんで僕は こんなに必死に 逃げてるんだろう

つかまってしまった方が 楽かもしれないのに

ああ違う ずっとこうして 逃げてたいんだ

追いかけてくれるから 逃げてたいんだ

という部分が結構、好きです。

 

 

逃げても逃げても、自分を追いかけてくれる存在ってのも大切ですよね。

まぁ嫌な仕事から追いかけられるのは、マジで悪夢ですけど

好きな人に追いかけられるのは、けっこう楽しいですよね。

 

 

その予定はありませんが(´・ω・`)

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。