お姉ちゃんが、女の人と結婚したら、どうすればいいの。

投稿者: mameblack 投稿日:


アラサー読書感想文企画です。

読んだ端から、読書感想文を書く!

 

 

こんな本があるよーという紹介も含めて。

気になったら、読んでみてください。

今回は、この作品。

 

※今回はガールズラブ作品です。お気を付けください。

 

 

今回の表紙は京子ちゃんと、上田さん。

並んでみると、意外と京子ちゃんも背が高いんだな、と

ここにきて、やっと気づく。

 

 

2巻の巻末ショートストーリーから始まって

ついに結婚(のようなもの)まで進んだ織江さんと、日向子さん。

なんか自分の気持ちを突き通すのが、羨ましいと思った。

女のひと同士で付き合うのが羨ましいというよりも

2人で決めたことを認めてもらおうとする潔さみたいなの。

周りの反対があっても、貫こうとする強い意志みたいなもの

ボクには、まだ怖くて、出来ていないから。

 

そして、今作では

今まで少しずつ伏線が張られていた京子ちゃんの過去が

そして、京子ちゃんのお母さんの過去が描かれています。

それから、コウちゃんが本当に、京子ちゃんのことが好きだってことも。

そんなこと言われたら、結婚しちゃいますね。

って、流されやすすぎますかね(笑)

 

そんなことより、相手がいなかった(´・ω・`)

 

一方、ふみちゃんと、あーちゃんも進展して

ついに大人の関係になりました。

あーちゃんには、もっと純粋なままでいてほしかったな

なんて、アラサーは思うのですが

 

話が進むにつれて、みんなの気持ちが通じ合って

いい雰囲気になっていくのは見てて、嬉しいもんです。

なんだか杉本先輩のおかげ?

 

杉本先輩にも幸せになってほしいな。

 

ふみちゃんたち松岡女子は、修学旅行で、長崎へ。

あーちゃんたち藤が谷は、最後の演劇祭で『三銃士』を演じることに。

藤が谷オリジナル『三銃士』序盤だけ描かれてますが

どんな内容なのか気になるので

とりあえず『三銃士』は読んでみようと思います。

たぶん読んだことがないと思うんで。

 

 

 

 

思い出してみたら、ボクも高校時代、少しだけ演劇部にいました。

男女共学だったけど、女の子ばかりで

藤が谷みたいに大規模な人数ではなくて

7人しかいなかったけど、ボクは表舞台に出てみたかったけど

裏方で、照明と音響と、少しばかりの小道具担当。

照明と音響を一気にやるから、本番は大忙しでしたね。

ボクが2年生のとき、先輩が脚本を書いてきて

その作品を総合文化祭でやったら、脚本賞をとりました。

 

ボクはそのとき、もう陸上部にスカウトされていて

ほとんど仕事はなかったんですけどね。

(助っ人で、合唱部や新聞部の人が来てくれてたので)

 

 

脚本といえば

ポンちゃんの書いた、ふみちゃんを題材にした脚本

興味あるな。

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。