先日、ちきりんさんのツイートにリプライを飛ばしてみたら、バズりました。

これもひとえに、ちきりんさんのおかげです。

正直、ロンドンが環境問題にどういう取り組み方をしているのかは詳しく分かりません。

ただプラスティックに対する抵抗感は強いかもしれません。

イギリスでテイクアウト容器を取り扱ってるメーカーにアンビカンという会社があります。

気になる方はリンク先に飛んでいただくと分かるのですが、紙の容器が多いです。

こういう感じのやつ。

なぜかフタはプラスティックの場合が多いですね。

ボクが今、働いてるカフェではお持ち帰りや宅配は基本この容器を使ってます。

カフェのストローも紙製だし……でもカトラリーと冷たい飲み物はプラスティックですね。

だから、どこがクレームの境目か僕には分かりません。






ただスーパーのサラダとかパスタは結構プラスティック容器に入ってるんですよね。

あとカット野菜も日本と同じような売り方がされてるから、別にエコでも何でもない。

最近は量り売りの商品を自分で容器を持ってくる形に移行していくらしいです。

いかんせんプロジェクトが進むのが遅い国ですので、いつ正式に導入されるかは分かりませんが。

とにもかくにも環境問題意識は、特に富裕層で高いんじゃないかと思います。

といっても、街中でのリサイクルなんかは適当な部分が多いですね。

ボクの家の近くには結構、細分化されたリサイクルの大きなゴミ捨て場がありますが、一般市民は利用してないんじゃないかと。

周りの企業が分別したりとか……誰かが利用しているのを見たことないので、なんとも言えません。


カテゴリー: ブログ論

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。