ロンドンのスタートアップ企業(飲食系)で、アドミン&カスタマーサポート担当として働いていましたが、今月末で仕事を失いました。

 

業績不振による企業規模縮小の影響で!

 

ということで、今月末まで働く予定でしたが、どうせ働いても1日3時間くらい&通勤往復1時間半なので、仮病を使って、働かずに絶賛、就活中です。

とはいえビザが残り1年弱なので、なかなかオフィス系の仕事を探すのは難しい(´・ω・`)

そして、英語力が乏しい私にとっては、かなり難易度の高い状況なのです。

どこの国に行っても、その国の言語が話せるのは最低限の基準ですもんね。

それが日系企業が多くある都市だから、比較的、日本語と低い英語力でも生き延びられるだけで。

本当に英語ができるようになりたいわけですが、どうも人見知りすぎて。。。

などと言い訳をして、時間があれば日本語のyoutubeばかり見てるんだから、仕方ないですね。

 

海外で働くってのは、日本で働くよりも何倍も大変なんだなぁ。

 

まぁ日本食料理店で、日本人とばかり働くのであれば、需要はありますけど……それじゃ日本にいるのと大差ないわけで。

そして、帰国後の就活に、全く意味をなさないわけで。

なんて考えてたら、このタイミングで帰国して、地元で就活したほうがいいんじゃないかなーとか思うわけですが。

そんなことより、せっかくのイギリス、ロンドン、ここでしかできない、日本にいたら絶対にやらないであろう自分の好きなことを、始めます。

 

同じことを一昨年カナダにいたときから書きつつ、何も始められてないけど。

 

カナダと違うのは大好きな自転車を買ったこと、そして美術館と博物館に頻繁に行ってること(無料のとこが多いので、イギリスは)

 

そろそろミュージカルデビューしよう。

 

 

あ、そうだ。

今回、駄目になった会社は高学歴なだけでポンコツお坊ちゃんの社長が、ちゃんとした計画を立てずに、資金が底をつきそうになったので、規模縮小したのですよ。

自分は仕事できるけど、自分が誘った友人は”バカで仕事できないからマジでうざい”が口癖。

自分が仕事できるかどうか客観的に見れてなくて、スタッフからもバカにされてました。

もちろん本人には何も言わないけど、ボクともう一人の日本人スタッフには結構みんな話してくれてたので。

ボクはまぁさておき、みんなが新しい仕事を早く見つけられたらいいなぁと密かに願っています。

というか、飲食業界が衰退するイギリスにて、飲食で勝負して勝てると思った傲慢さにドン引きですよ。

そんな人間の口車に乗せられて、まじめに働いてきた自分も、かなりバカなお人よしかもしれません。

 

とりあえず、今日(日本時間だと明日午前2時)は新しい仕事の面接(派遣会社の面接)なので、頑張ってきます(/・ω・)/

 

資金を確認したら、半年くらいは生きていけそうなので、まぁ焦らず、でも1年しかないロンドン生活を無駄にしないよう生きます。

ブログも少しずつ更新していきます。

 


カテゴリー: ブログ論

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。