カナダワーホリも10ヶ月を過ぎ、残すところ2ヶ月を切りました。

長いような短いような、そんな不思議な感覚がしています。

ワーキングホリデーに来る目的は人それぞれですよね。

ボクは色々な価値観を持つ人と出会うこと、カナダでしか見れない景色を見ること。

それから痛い目に遭うこと、自分一人で行動すること。

細かく言うと、もっとありますが、こんな感じで

生まれて30年近く実家暮らしで、一人になることがほとんどなかったので、解放されたかったんです。

もちろん英語を話せるように、理解できるようになれば、知識の幅も広がるだろうと思っていました。

まぁ正直この点については日本と一緒で付き合う人のレベルが低ければ、どうでもいい話を聞くだけになります。

ボクの英語力が低いので、知識が豊富な方と話す機会には恵まれていません。

イベントに参加すればいいのかもしれませんが、人見知り過ぎて無理でした。

 

 

ただ一人でも人生は楽しめるんですよ。

友達と一緒に騒いで、楽しいと感じる人たちには分からないかもしれないけど。

正直そんな性格のボクはワーホリに向いてないと思います。

日本人の中でも特に無口でシャイで、感情を押し殺してきた人間には。

でも、ボクはカナダに来たことで、一人になる時間を手に入れた。

日本でだって一人になる時間は手に入れられるだろうと思うかもしれません。

違うんだなぁ。

カナダだと街灯もない暗闇で星空の下、周りに誰もいない状況に存在できる。

夜中に寝れなくて、暗闇を散歩しながら、大声で歌っても誰にも責められない状況。

自分が一人だと感じて、少しの寂しさを感じるとき。

言葉の壁が厚くて、誰も自分のことを理解してくれないとき。

周りに誰かがいるけど、孤独だと感じるとき。

そんな時こそボクは自分の感情を開放できることができました。

特に日本人は周りの眼を気にして生きている人が多いから、息抜きになると思います。

先日がコメディ映画を観に行って、大声で笑ってきました。

あんなに大声で笑ったのって、子どもの時以来じゃないかなってレベルで。

 

 

ワーホリに来たからって、友達をたくさん作らないといけないわけじゃない。

自分が楽しいと思うことを日々探していけばいいだけ。

仕事をメインにしたいなら、季節ごとに人が必要な場所に移動すればいいだけの話。

英語ができなくても、できる仕事はいくらでもある。

遊びをメインにしたいなら、どこで何をするか決めればいい。

みんなワーホリの1年間を損得で考えるけど、損得なんて考える必要ないとボクは思う。

人生損得じゃないから。

いや綺麗ごとだって言われるのは分かってるけどさ。

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。