日本から遠く離れたって書きましたけど、あんまり遠いとも感じてないという矛盾。

交通機関は違うけど、ボクの地元である広島から東京だと新幹線で4時間弱かかります。

以前、東北に行ったのですが、東京から秋田だと東北新幹線で、さらに4時間かかります。

(秋田の場合は途中から新幹線の線路ではなく、ローカル線の線路を走るので、特に時間かかります)

東京ー仙台間は確か2時間くらいなので、そんなに遠くもないですね。

広島ー大阪間、大阪ー東京間くらいの気軽さ。

それを踏まえると、10時間という時間だけだと遠さが実感できない。

ちなみに、10時間というのはバンクーバーまで、トロントだと14時間かかります。

流石に半日すぎると、長いなーと思いますね。

バンクーバーからロッキーマウンテンで有名なバンフという観光地までバスに乗ると、14時間くらい。

こうなると、何が遠くて、何が近いのか分からなくなってきましたね。

 

 

そろそろ本題に入りましょう。

なんだか時間の話をしているだけの気持ち悪い前置きで、すみませんでした。

 

 

ボクは好きなものってのがイマイチ分からないんですよね。

可愛い女の子は好きなんですけど。

それって、特別ボクだけが好きなんじゃなくて、ほとんどの人が好きなんじゃないかと。。。

まぁ可愛いの幅は広いかもしれません。

今カナダにいるからか分かりませんが、みんな可愛く見えます。

日本人は外国人が綺麗、可愛いって感じやすいですからね、そういうことです。

綺麗で近寄りがたい人もいるんですが、話してみたら、面白くて可愛らしいとかね。

みんなワーホリ来ればいいのに。

 

 

歩くのも好きですね。

自分のペースで、足を進めていくのが好きです。

基本的に、くだらないことから、とてつもなくくだらないことまで、常に考えているので、頭の整理にもなりますし。

でも、歩くのが好きというのも、なんだか好きだと胸を張っていいものかどうか分かりません。

ちなみに、昨日も滝を見るためだけに片道4時間、往復8時間ほど歩きました。

ここまで行くと、好きというよりもバカでしかない。

 

 

ブログ書いてるぐらいだから文章を書くのも好きです。

でも、ただの自己満足なら、意味がない気もします。

なんていうか意味がないことをする意味ってのを感じられない人間なんです。

休日に平気で8時間一人で歩いちゃうような人間が言っても信じられないでしょうけど。

 

 

 

結局、誰かに認められるのが好きなんだろうな。

自己肯定感がないから、誰かに認めてもらえないとダメなんだろうな。

正直モテたい。

学生時代にモテて、とても嫌な目に遭ったので、モテたいって言う人の気持ちが分からなかったけど。

今は一緒にいる女の子たちにモテたい。

みんな可愛いんだもん。

可愛い子にはモテたい。

今までのモテは童顔で小柄で中世的な顔をしているという外見だけのモテだった。

そうじゃない、もっとボクがボクであることでモテたい。

地方国立の学歴だけで「頭がいい」と言われるバカみたいな褒め言葉なんかいらなくて。

一緒にいて、楽しいだとか、話が面白いだとか、優しいだとか、そういう本質的なことで。

 

 

ボクが生きてきたことを、ボクの人生を、誰かに認めてもらいたい。

幼い頃、親に認められずに、いつも怒られて、殴られて、不良だと言われていたから。

よく声が通るせいで、先生からも目をつけられて、授業妨害するやつだと思われてたから。

そんな大人が大嫌いで、ずっと反抗しているうちに、本当に不良になってしまったから。

 

 

たぶんボクが好きなのはボク自身だ。

他の誰でもないボクがボクを好きで、それでいて、とてつもなく嫌いだ。

何か複雑なことを解き明かしていくのが大好きだ。

人間を分析するのが好きだ。

周りの人間の言動から、人間関係を明らかにしていくのが好き。

大勢の飲み会で聞いた気になる子の情報を覚えておいて、喜ばせるのが好きだ。

誰かが笑っているのが好きだ。

美味しいものを食べるのが好きで、パンが大好きだ。

 

 

そうだ、好きなものがないんじゃない。

きっと好きなものも、好きなことも、意識しないままにツマラナイ方向にばかり生きているんだ。

今のボクは苦手なことから逃げて、楽しみを遠ざけているんだ。

 

 

自分が傷つくのが怖いだけだ。

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。