日本にいた頃は、Facebookグループなんて入ろうと思ってなかったですね。

むしろFacebookアカウント登録したっきり何もしてなかったよね。

カナダに来てからも日本にいる家族や友人のために写真や近況報告を上げるだけ。

 

 

グループに入ったのは、11月終わりにロッキーマウンテンのあるキャンモアから移動しようと思ったとき。

普通、仕事を探すとなると、日本人向けのカナダ求人サイトで自分の働きたい地域での仕事を探すのが一般的。

 

でも、そんなの面白くない

 

以前、なんかよく分からないけど、自分はラッキーなんじゃないかと思った数日間。って記事でも書きましたが、日本人環境で働くのはマジで嫌。

特に求人は日本人レストランを含めた飲食店が多いんですけど、飲食店のバイトなんて大学時代に飽きるほど経験した。

カナダに来る前に正社員の仕事を辞めた後も3ヶ月ほど飲食店でアルバイトしてたしね。

日本でも出来ることを、日本人と一緒に、何が楽しくてカナダでやらないといけないのかがボクには理解できません。

「英語が出来ないから」って言い訳するんだろうけど、何のためにカナダに来たの?

英語が出来ないからって、英語環境に飛び込まないと、カナダにワーホリしている意味なんてないじゃん。

 

ということで、ボクは海外の求人サイトを使っています。

どこのサイトがいいとかは分からないけれど、今回はWhistlerでの仕事探しなので”Whistler find jobs”で検索して、レジュメを送りまくりました。

でも、北米最大のリゾート地、ウィンタースポーツ目当てで働きに来る人が山のようにいる場所に英語が出来ない奴が行こうと思っても難しい。

しかも、普通は9月や10月には決めておかないといけないらしいということを後で知りました(´・ω・`)

たぶん50通以上レジュメを送って、返事が返ってきたのは15件程度で、ほとんどが家が決まったら連絡してねーっていう対応。

もう寮かつスキーパス付の仕事はウィンタースポーツ目的の人々で埋まっちゃってるんですよね。。。

その中で奇跡的に、ボクは寮付きのハウスキーパーの仕事を見つけました。

ウィスラーの中心地からバスで30分ほど掛かる辺境地なので、人気がなかったのかもしれませんが。

そのおかげで、ウィスラーの中心地では日本人を見かけるけど、職場には日本人どころかアジア人が一人もいません。

英語が話せなさ過ぎて、自分の英語力のなさに泣きそうになる時もあるけれど、みんな優しいから大丈夫。

ちなみに、この仕事に関しては、Facebookで見つけたんじゃないんですけどね。

 

 

ちなみに今Whistler関係のFacebookグループ4つに入っています。

ウィスラーの総合的なグループで、英語が下手だけど、もっと楽しみたいってコメントした結果……

英語、下手じゃないよってコメントをもらいました。

ウィスラーの楽しみ方を教えてもらいました。

知らない人と会って、話すことが出来ました。(これは危ない場合もあるので、気を付けてください)

今度は来週バンクーバーに遊びに行きたいんだけど……って書いたら、すぐに車に乗せてくれそうな人が見つかりました。

(これも危ないときあるので、気を付けないといけないんですけどね)

バスや相乗りサービスを使うと、15ドル(1400円)くらいするので、もし乗せてもらえればありがたいなーって感じ。

 

 

あと、求人のグループではパートタイムの仕事を探してるって書いたら、すぐに決まりました。

本当は賄い目当てでレストランとかバーとかで働きたかったんだけど、ハウスキーパーの仕事になったのは残念だけど。

どこのホテルも人手不足だし、これから年末年始にかけて、カナダもバケーションに入るから、忙しいんですよね。

来れるときだけでいいから、短い時間でもいいから、1月中旬まででもいいから、働いてほしいって。

いやーこういう求められ方するのって、なんか優越感がありますよね、って書くと性格の悪さが露呈するんですが。

とりあえず週に1度は休みを確保して、早出の日の夜と1日お休みをつぶすことで、稼ぎます。

稼いだお金でスキーもやりたいし、ここで数か月働いた後、アメリカの西海岸を旅行したいので。

 

 

もし、仕事を見つけたい、地元の有益な情報を手に入れたいときはFacebookグループに入るのがオススメです。

別に自分から積極的に発言しなくても、色んなイベント情報も流れてくるし、興味があるものには参加していけばいいし。

日本人とつるむより断然、楽しいと思います。

あとは地元の図書館に行くと、情報を得られることも多いので、それもオススメ!

何度か足を運んでいるんですが、次回はパソコン持って行って、DVD鑑賞をしようかなと画策中。

 

 

よくワーホリで日本人ばっかりと付き合って、ワーホリ失敗したって話を聞きますが、これで解決するのでは?

ボクも英語は話せないし、日本人の中でも人見知りの部類の人間ですが、どうにかなってます。

カナダは悪意を持って近づいてくる人は少ないと思うので、とりあえず飛び込んでみては?

変われるか変われないかは結局、自分次第!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。