「お客様は神様です」って、誰が言い始めた言葉なんだろう。

お客様が神様なわけないのにね。

ただ人間と人間との関わりがあるだけなのに、上下を決めるなんて不思議な話だ。

 

 

日本にいた頃、ボクは飲食店でバイトしていたことがあるんだけど、気を遣うよね。

たまに熱い火の前で肉を焼き続けるみたいな日もあったんだけど、お客さんの目につくところで。

水くらい飲まないと、脱水症状になる状況なのに、水を飲んでたら、お客さんに指をさされる。

フードコートで働いてた時も、レジ担当になると口の乾きに耐えながら働いていた。

特に休日ともなると、3~4時間はお客さんが切れないし、口の乾きが半端ない。

それでも、なかなか水分補給は出来ないし、しんどかった記憶しかない。

 

 

そんな考えで、カナダの店員さんを見ると、楽しそうで羨ましいです。

 

ボクはあんまり外食をしないので、分からない部分もありますが、水とかジュースとか平気で飲んでる。

ハウスキーパーであるボクたちも水なんか平気で飲むし、15時になると客室でコーヒーブレイクをとる。

ちなみに、コーヒーブレイクに関しては勝手にやってるわけではなくて、規則になってます。

ホテルの規則として、ランチは座ってから30分、コーヒーブレイクを15分とること。

まぁ忙しいとコーヒーブレイクはなかなか取れなかったりするんですけど、ランチはしっかり休んでましたね。

たまに自分のキャパオーバーのときは自分で調節して昼休みを短めにしてましたけど、日本人っぽいな(。-`ω-)

 

 

先日、新しいウォークマンが欲しいなと思い、地元の小さい電気店に行ったときが面白かった。

カナダの人は優しいので「何か探してるの?」って聞いてきてくれるんですね。

「見てるだけだから、大丈夫だよ」って答えたら「分かった」って言って、レジでスマホ触ってました。

お客さんが何人かいて対応してる人は真面目に仕事してるんですけど、それ以外の人は適当です。

しかも、お店が閉まる直前くらいに行ったので、早く帰らないかなーみたいな雰囲気を出されました。

日本だと、確実にキレられそうだけど、カナダだとみんな帰りたいから何にも言わないんだよねー。

 

 

 

カナダの働き方に慣れたら、日本で働けなくなりそうだ。

というか、日本で働きたくないもんなぁ。

日本に帰りたくない。

まぁワーホリが終わったら帰るんだけど……帰らざるを得ないんだけど。

家族が待ってるから、仕方なしにね(´・ω・`)

 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。