基本的に、無感情、無表情、無神経の3拍子揃ったツマナラナイ三十路プロのぼっちです。

その割には、色んなところに出かけていくのが好きです。

人が多いところは大嫌いだけど、華やかな場所は好きです。

面倒なことは嫌いだけど、その時にしか味わえない体験をするのは好きです。

だから、遠い場所でも自転車で行っちゃうよね。

 

 

書きたいことがあったので、間に何個か記事をはさみましたが、この記事の続きです。

自転車に乗って、25km離れたバンフまで一人で行く三十路はバカでしょうか?

 

 

ちなみに現在、カナダは朝の7時半ですが、真っ暗です。

昨晩は22時まで勤務の同僚が仕事終わりに部屋に来て、24時過ぎに帰りました。

そのあと、一人でテレビを見ていたのですが、眠くて午前1時過ぎにソファーで、うたた寝。

4時半に起きて、現在に至ります。

今日はお休み、というか昨日で仕事を辞めて、今晩には新天地に向かって出発するので、ダラダラできる!

それにしても、不規則な生活だなぁ。

 

 

 

FARMERS MARKETに行くためだけに、バンフに行きました。

2時間半も自転車に乗って。

常人には理解できない行動をとると、よく言われます。

バカです。

 

 

 

FARMERS MARKETなので、たぶん農家の人が自分の育てた野菜や果物を売りに来ています。

この看板のモチーフにも使われているリンゴ。

日本だと、リンゴって冬のイメージなんですが、10月の頭にもかかわらず大量のリンゴが売られていました。

リンゴは嫌いじゃないけど、10kg単位で売られていたので、さすがに買わなかったよね。

バンフは結構、日本人の方が住んでいるせいかフジリンゴも置いてました。

日本ブランドだからか、こちらのリンゴよりも美味しいからか、他と比べると高値でしたね。

 

 

 

 

こういうイベントがあると、オシャレなコーヒー屋さんが出店してくるのは日本と同じ。

めちゃくちゃ悩んだんですが、この日は暑かったこともあり、コーヒーは飲みませんでした←

 

 

 

この他にもホットドッグ屋さんやワッフル屋さんも出店してました。

そして、バンド演奏も盛り上がっていたので、地元の小さなお祭りみたいだなと感じました。

写真あんまり撮ってないんですけど、まぁ楽しめました。

 

 

最後まで悩んで結局、買うのを諦めたのはエルクとバイソン肉!

日本にいた頃から、牛豚鶏以外の食肉に興味があったので、見た瞬間に感動したんですが、高すぎた(´・ω・`)

100gで3000円は流石に、躊躇してしまいました。

またワーホリも終盤になってきて、お金に余裕があれば買っちゃうかな。

 

 

 

とりあえず野菜は、こんだけ買いました。

 

パプリカの種類が豊富で、テンションが上がったので、全種類を買ったら、消費するのに1か月半くらい掛かりました。

色が違うから味も全然違うのかな?って思ってたんですが、そんなに違いはありません。

ただ赤、黄色、オレンジのパプリカは比較的、甘くて、そのまま食べるのに向いてるかなーというくらいで。

ちなみに。これ全部で18カナダドル(日本円だと1600円くらい)。

これとスーパーで買い足したオニオンだけで、2ヶ月くらい生きてこれたので、めっちゃコスパよかったです。

 

 

 

少しだけバンフの街をフラッとして、また自転車で帰りました。

 

 

 

 

景色は行きと変わりませんが、夕焼けが綺麗だったので、まとめて写真だけ載せておきます。

たまに体を動かすのもいいよねって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、次の日も50キロくらい自転車で走ったんだけど、それはまた別のお話。

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。