#EdgeRankBloggers さんの11月の共通テーマ「良い」でブログを書いてます。

正直「良い」ってテーマは難しいですよね。

何がいいのか悪いのか、判断できない時のほうが多いから。

いや、そんな深そうなこと書く必要性もないんですけど。

 

タイトルに無理やり「良い」という言葉を入れたので、ちょっと違和感がある気もしますが、お許しください。

ちなみに、どうでもいいことですがワーホリで「イイ」さんという苗字の方に出会いました。

珍しい苗字ですよね、ボクの苗字はありきたりなものなので、珍しい苗字の方が羨ましい。

まぁカナダにいると、名前で呼ぶのがデフォルトなので関係ないと言えば関係ないのですが。

 

 

さてと、仕事の悪口に関する記事を続けてあげたくらいストレスがたまっている今日この頃です。

カナダワーホリで、厄介な上司に絡まれてウザすぎるというお話。

誰かにおびえながら、怒られることを恐れながら生きているのは悲しいと思う。

日本人の傾向として、嫌でも続けちゃう人ってのが多いと思うんですよね。

でも、ボクは嫌だから辞めます。

マネージャーに「6か月以上続けるって言ったのに、まだ3ヶ月だろ!」って怒鳴られたけど。(もちろん英語で)

そんな約束はしてないので、聞き流しました。

たぶん言い返した方がいいんだろうけど、もう去る身なので、波風を立てないようにしています。

ボクはまだワーキングホリデービザの期限が長いから、仕事を探せるけど、日本人の同僚はまだ続けるので。

もし、ボクが何か言い返して、彼女の立場が悪くなるのが嫌だから。

考えすぎかもしれないけど。

 

 

 

今の場所が嫌だからと言って、仕事を変えたところで、良い方向に人生が進むかは分からないし、悪くなるかもしれない。

でも、嫌だと思っている場所で、仕事を続けるのは馬鹿らしいと思ってます。

あと、同じ場所に長期間滞在して飽きちゃったってのも正直なところ。

また、次の仕事も観光しながら、適当に仕事したいなって感じです。

真面目に仕事してたら人生なんて、仕事に浸食されて、何も面白くない日常の繰り返しになっちゃうから。

 

 

でも、たぶんワーキングホリデーの1年という限られた時間だから、それを実行で来ていて、日本だと多分できない。

つまんないし、住んでいる場所にも飽きたから、3ヶ月で仕事を辞めますってのは日本ではリスキーすぎる。

今、自分が嫌だと感じられる気持ちを、きちんと優先できているのはボクにとって良いことだと感じています。

今まで感情を抑え込むことが多かったし、嫌だと感じても誰かのためにというエゴで働いていたことがあるので。

 

 

海外に来て、ボクの人生は良い方向に転がっている。

そう、ボクは確信している。

日本で植え付けられた意味の分からない価値観を捨てるには最適の環境だ。

辞める日を決めたのに、まだ次の仕事が決まってないのは不安で仕方ないけどね。

とりあえず行きたい(働きたい)ところの安宿は数日分おさえたので、大丈夫だ。

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。