レイクルイーズの帰り道の話。

ちなみに、レイクルイーズの写真は以下の記事に載ってますので、よろしければ。

レイクルイーズを見た瞬間、ボクは生きててよかったと本気で思ったんだ。

 

レイクルイーズ最寄りのモールからバンフに戻るバス。

レイクルイーズとモールを往復で、4時間半も歩いているので、眠いはずだった。

むしろ行きはなぜか分からないけれど、眠くて仕方なかった。

正直、バスに乗って数分程度で寝ていた。

 

 

帰り道はなぜか眼が冴えていた。

それでよかったと思った。

この景色は絶対に見逃してはいけないと、ボクは思った。

ガラスがある分ボケてるけど、それでもボクはこの風景が好きだ。

 

 

 

ボクは今、住んでいるキャンモアという場所には岩山が多くて、殺風景で、天気が悪いと特に怖い感じがする。

でも、このあたりは常緑樹に覆われた日本に近い山が多くて、自然がいっぱいでいいなと感じます。

きっとドラクエのダンジョンとかで、こういうのあるよね?

ボクはゲームボーイくらいでしかやったことないから分からないけど、ドラクエっぽい(笑)

 

 

 

日本にいるときは、こんなに山や川や湿地が綺麗だなんて感じなかったのに、不思議な感覚です。

やっぱり高層ビルがないから、建物よりも自然に目がいっちゃうんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

ジュラシックパークって、こんな感じじゃなかったですっけ?

今にも恐竜か、野生動物でもあらわれそうな風景。

 

 

 

 

さすがにフロントガラスからは綺麗に景色が撮れませんでした(´・ω・`)

日本に住んでいると、日本の風景が普通で、高層ビルや、新しい建物にも驚かないように、ここもそうなんでしょうか。

ボク以外の人はスマホをいじったり、眠りについたりしていました。

どこを見まわしても、綺麗な山々が見れるなんて、それだけでボクは幸せだと思った。

 

 

 

バンフまで戻ったら、バンフか、もしくはレイクルイーズ周辺のスポットが書いてありました。

行く前に気づけばよかったよ。

 

 

 

楽しい時間が過ごせて、本当によかったボクのデイオフ(お休み)の過ごし方でした。

ちなみに、このあとバンフのダウンタウンを散策した写真があるから、その記事も上げちゃうよ。

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。