カナダに来て、2週間ほどだというのに、カナダの魅力を叫んじゃいます。

というか、今年、絶対に来た方がいいっていう理由があります。

 

 

1.今年はカナダ建国150周年のメモリアルイヤー

配色をカナダ国旗っぽくしてみましたが、いかがでしょう(笑)

ボクが今年カナダにワーホリに来ようと思った最大の理由が、これです!

 

バンクーバーのカナダプレイスという船が停泊している場所にあるオブジェです。

この時期は観光客が多いので、平日の昼間でも、記念撮影を撮る人ばかりで、ようやくオブジェだけを撮れた瞬間。

カナダプレイスでは、よく豪華客船が停泊しているので、散歩がてら歩くのもいいかもしれません。

海風が気持ちいいです。

ボクは学校が近いので、お昼休みはこのあたりで、ぼっち飯しています。

(見つけたら、声をかけてくださってもいいかも……人見知りですがw)

また、インフォメーションもあるので、そこで観光地のパンフレットをゲットできますし

バンクーバー近郊の日本語の地図も手に入るので、このあたりで自由散策をするなら、手に入れたほうがいいです。

ボクは失くしたとき様に、3部ほど手元に置いてます。

 

 

先日は、ディズニーの船が数日間とまっていました。

バンクーバーにいる間は毎日のように船を見に行こうと考えています(*’ω’*)

 

 

船好き(コアな趣味かもしれませんがww)にはオススメの場所です。

 

 

2.この時期のカナダが一番、快適

ボクはまだバンクーバー近郊しか滞在したことがないので、他の地域については分かりません。

でも、温度変化や天候の変化を見ると、この時期が涼しくて、過ごしやすい。

こっちに来たら、日本の夏がどれだけ地獄か思い知ります。

こちらも30度前後まで気温は上がりますが、全体的に乾燥しているので、カラッとしています。

ただ紫外線は日本より高いので、日焼け止め&サングラスは必須です。

あまり紫外線の強さや日差しの強さを感じないのですが、目が痛くなりました。

ただ外を歩いているだけで、やられます(笑)

 

 

 

 

街中で、水が噴き出している場所がありますので、こういう場所で涼むのも一興。

その近くの、カフェでゆったりと過ごすのも一興。

 

余談ですが、バンクーバーはいたるところに、スタバがあります。

中心地になると、2ブロックに1店舗くらいの頻度で。

しかも、自由にWi-Fiが使えるので、かなり便利です。

 

3.都会と自然が融合された素敵な場所

先日更新した30歳プロのぼっちが、カナダに来て、2週間ほどで感じることを書いてみた。で載せた写真。

 

 

カナダに来て、感じることはただただ空が広い、ということ。

日本の都会はビルがひしめいていて、空が狭いと感じることが多くあります。

でも、バンクーバーは栄えているのに、空が広い。

 

特にこの時期、観光客が多いので、街に人が溢れていますが、そんなに多くない。

東京や大阪の人混みが大嫌いなボクは、バンクーバーの栄えてるけど、人が多すぎない環境が好きです。

 

しかも、非常にコンパクトなつくり。

バスや電車、そしてシーバスという船のバスが発達していますが、近場なら歩くのも楽しいです。

ボクは今、語学学校に通っていて、14時半には授業が終わってしまうので、3時間くらい散歩しています。

ずっと歩いているわけではなく、港や図書館や公園や休める場所で、ぼーっとしていることも多いです。

 

 

飲食店も豊富にあるし、ごはんは美味しいし、日本食が食べれる店もあるし。

 

 

さて、みなさん、この夏もしくは秋にかけて、バンクーバーに来てみたくないですか?

 

 

 

ちなみに、カナダ=オーロラのイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、夏もオーロラ見れるんです!!

オーロラは冬だけじゃないんです!

この時期だと、オーロラも見て、観光もして、快適なカナダ生活を送れるはず……。

 

 

ボクは数週間後には、カナディアンロッキー近くに移動する予定です。

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。