夏休みといえば、東日本だと東京ディズニーランド、西日本だとUSJに行く人が増えますよね。

最近では、長崎県にあるハウステンボスも盛り上がってきていると思います。

 

子どもも大人も楽しめる、そんなテーマパークに夏は行きたい!

 

「それなら、レゴランドへ行こう!」

 

 

話題になってるけど、正直、子供だましなんじゃないの?

なんて思っている方もいらっしゃる方もいるかもしれません。

 

大人だけで行っても、楽しいから!

(精神年齢が中学生並みの大人ですが、何か?)

 

正直、年間パスポート買って、何度か足を運ばないと、損した気分になるけど!

食べ物とか飲み物とか正直ボラれてるようにしか感じないけど!

普通のペットボトル飲料が2倍くらいの値段で売られてるとか最悪だけど!

 

 

入場前のチケット売り場に並ぶ間に屋根がなくて、1時間も炎天下に並ばされる。

オープンから2か月程度で行ったので、システムが微妙な感じではありましたが

今後、その点はきっと改善されるはず(と期待しています)

 

 

入る前から、ワクワクが止まらない

だって、これ全部ブロックなんだぜ?

レゴブロック好きには、興奮冷めやらない光景だ!!

(ボク小さい頃から、ブロックが好きです)

 

 

 

子どもたちはきっとオブジェとして興奮してるんでしょうが

ボクたち大人(少なくともボク)は持っていたブロックを思い出していました。

 

ドラゴンは持っていなかったけど、お城は持ってました。

 

 

 

 

この写真の下のドクロは、海賊シリーズのブロックに入っていたなぁとか。

世界観の関係ない服装の人が混じっているなとか。

そういうことばかり考えていたら、待ち時間も苦ではなかったかも?

 

 

これが、大人の余裕?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

入る前から、カラフルな恐竜が待ち構えてるしさ。

楽しそうな感じがしてるんだけどさ。

周りが子ども連れた家族ばっかりだから、気後れします。

 

 

 

 

 

ちなみに、改めて見てみたら、クソ面白くない動画なんですが、バケツが流れています。

おかしいな……撮ったときは傑作だと思ったのにな(´・ω・`)

 

 

 

 

 

恐竜の後姿が、またカラフルだし、レゴ感満載で、触りたくなっちゃうのよ。

まぁ大人だから、触らなかったけどね?

 

 

 

 

 

ふと視線を感じて、横を見たら、狂気を感じるキリンがいました。

レンガくわえたまま、置き去りにされるなんて、むごすぎませんか?

目から何の感情も感じられないほどに、絶望している様子。

 

 

 

 

 

 

そばにあった仕掛け時計も、ちょっと狂気を感じるテイストですし。

(正確には時計ではなく、オブジェみたいなものです)

ボクは、こういうの嫌いじゃないですけど、ちょっと怖い。

 

 

 

 

 

 

ゾウとサルは、こんなにも炎天下で目立っているというのに。

子どもたちと記念撮影しているのというのに。

 

あのキリン可哀想すぎじゃないですか?

 

 

ちょっと色にこだわりすぎて、ゾウは病気がちにしか見えないけどww

 

 

 

 

 

カラフルすぎて、シマウマどころかニジウマみたいな状態の生きもの。

虹馬!

ちょっと上手いこと言ったんじゃないの、ボク?

(調子に乗っております。。。)

 

 

みんな大好きパンダ。

何故かマーブル柄のパンダ。

ムラサキパンダ。

普通のパンダよりも、狂気を感じるパンダ。

 

 

 

 

この鳥はいったい何者でしょうか?

フラミンゴなのか、はたまたダチョウなのか……。

そして、頭はどこへ行ってしまったのか。

 

ブラックユーモアが強すぎて、笑えないぜ。

 

 

 

 

 

 

とりあえず入口から少し歩いただけで、ツッコミどころ満載のレゴランド。

是非、大人こそレゴランドに足を運んでください。

 

 

写真はまだまだあるし、思い出話もあるので、まだまだ続きを書く予定です。

乞うご期待!

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。