アラサーの皆さんには経験があるでしょうか。

地味だった中学時代を、高校時代を払しょくするために

高校デビューした、大学デビューしたという経験が。

 

 

ボクには、ありません。

 

いつもニュートラルで、独りよがりで、マイペースです。

そんなボクですが、もうすぐ30歳を迎えることをなんだか恐れています。

まぁ年齢なんて関係なく、生きているだけだといえば、そんなのですが

 

このまま落ちこぼれ人生を歩き続けていくのかと思うと

思い描いていた30歳とかけ離れていて、過去の自分にも

ボクに期待していた多くの人にも申し訳が立たない。

 

だから、ここらでいっちょ

30代デビューしちゃいます

 

 

「しちゃいます」とか若ぶってるわーオジサンおばさんのくせに。

(性別不明だから、オジサンおばさんでいきます←)

 

 

30代は「決断の10年」

 

ボクは正直20代を世間一般の人みたいに働いてないから

仕事面で、30代に足を掛けるのは早いかもしれません。

20代の大半を「仕事をしない」というクズっぷりを発揮したので

そろそろ働きたいという気持ちもありますし

「自分が好きな事だけして生きていきたい」と考えています。

 

甘えですか? 甘えでしょうか?

でも、周りの同年代を見てると、「働かされてる」という感覚が強くて

ボクも会社員時代は、途中から「働かされてる」感覚が強かったので

少なくとも自分の裁量で、予定を立てられる仕事に就きたい。

自分の仕事に目途をつけて、早めに帰ろうとすると

急ぎの仕事を詰め込まれたり、惰性だけで残業したりする仕事は嫌だ。

 

 

この本は読み進めれば、読み進めるほどに

「なるほど」と感じることが書いてあるけれど

その中でも、ボクが特に注目したものを3点書きます。

ボクもこの記事を更新したら、実行できるものは実行します。

 

1.最後は「大好きなことを仕事にしている人」が勝つ

2.知識がない人は、自分の可能性も物事の本質も見ることができない

3.職業以外のゴールを考えることで、お金の考え方が変わる

 

特に「2.知識がない人は、自分の可能性も物事の本質も見ることができない」

については、今からでも実行できることなので、知識を貯めます。

知ったかぶりじゃなくて、自分の知らないことを知るという姿勢で

主に読書やネットでの学習になると思いますが

(勉強だけができる人ではなくて)頭がいい人になります。

……勉強ができるわけじゃないけど、学歴に頼ってる部分はあるので(´・ω・`)

 

30歳を目前に、ボクは30代デビューすることを誓ったのだった。

 

 

一緒にしませんか?

 

30代デビュー(=゚ω゚)ノ

 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。